2009年08月22日

フランス・セーヌ川にサケ戻る エッフェル塔前でも確認

こういうニュースはうれしいです。
セーヌ川、サケがたくさんいた川だったなんて知りませんでした。
中世のパリの人は、サケを獲って食べていたのでしょうか。
なんかいろいろ想像がふくらんでおもしろい。

このニュースでパリの人でサケを獲って食べるひとも現われるのかしら。下の記事によると釣ったひとがいるから、サケを釣って食べているのでしょうね。

できれば人間に捕まらずに、産卵という目的を果たしてほしい!だけど、ダムがあって上流にのぼって行くことはできないのだそう・・・悲しいね!

セーヌ川ってフランスで2番目に長い川だそう。だから、このエッフェル塔前まで上ってきたサケは北海の方からドーバー海峡に入ってルーアンからさかのぼって来たんでしょうね。ながーい旅!すごい魚だねぇ。。なんだかサケたちがとてもいとおしい。

パリ郊外のセーヌ川ダムあり
パリ郊外のセーヌ川。ダムが見える。

〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 05:46 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

フランス大統領になったニコラ・サルコジという男

きのう、16日(水)、テレビの生放送で、ニコラ・サルコジ、フランス第5共和国 第6代大統領 就任式を観ました。

マダム・エスカルゴーが注目したのは、夫人のセシリアさんとの関係!

サルコジさんが、セシリアさんの頬を手の平でやさしく撫でたシーンがあったのですが、その瞬間、奥さんの瞳に、さっと嫌悪感がみなぎって、横を向いてしまいました!
〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 00:00 | パリ | Comment(0) | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

フランスのマザーテレサ?ピエール神父

Abbe Pierre 1.jpgホームレスの人たちを、私財を投げ打ち、50年以上にわたって助けたフランスのピエール神父が、1月22日の朝、94歳で亡くなりました。偉大なひとが亡くなったので、フランスでは、連日 大ニュースでした。ピエール神父は、2004年まで「フランスで最も好ましい人物」のトップになっていたひとです。
  1月27日、ピエール神父の葬儀がパリのノートルダム大聖堂でおこなわれました。シラク大統領、ドミニク・ドビルパン仏外相、サルコジ国内相も列席して大々的におこなわれ、テレビで放映されました。生放送をわたしも観ました。
  ピエール神父は、1912年リヨンの裕福な生糸商人の5番目の子供として生まれました。第二次大戦中はレジスタンスとして闘った人です。
  1949年、ピエール神父は、「エマウス(Emmaüs)」と言って、貧しい人やホームレスのひとに衣食住を提供する慈善団体を設立します。エマウスは、今や、世界39カ国に広がって、400のコミュニティーがあります。お隣のイギリスにも13のコミュニティーがあります。
>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 21:08 | パリ | Comment(9) | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ディープインパクト 天馬駆ける!

deepimpact.bmp ディープ・インパクトが健在ぶりを見せてくれました。第26回ジャパンカップで優勝し、国内最高賞金の2億5000万円を獲得したそうです。ヤッター!

ディープ・インパクトって本当に本当にすごい馬なんですね。。
武豊騎手も大満足。

ディープインパクトって、「飛ぶ馬」なんですって。。
天馬(てんま)の生まれ変わりか(笑)。
それだけに、フランス遠征では、汚名をかぶってしまい、残念です。
でも、この優勝で、池江泰郎調教師も無念の思いをを晴らされたようですね。
よかった!(^^)!

12月24日クリスマスイブの有馬記念が引退レースなんですってね。。史上最強の名馬の引退レース。きっと競馬史上にさん然と輝く、最高のレースになることでしょう。⇒海外ブログキング

>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 00:59 | パリ ☀ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

フランスのキナ・リレ ジェームズ・ボンドで有名に!

Kina Lillet.bmp
ジェームズ・ボンド新カクテルでフランス酒造会社に注文殺到
人気映画「007」シリーズの最新作「007/カジノ・ロワイヤル」が公開となって以来、フランスの小さな酒造会社(リレ社)に注文が殺到している。
これまでの作品では、ジェームズ・ボンドは「ウォッカ・マティーニをステアせずにシェイクで」と頼むのが定番だったが、今回の新作で英国人俳優ダニエル・クレイグが演じるボンドは、ゴードンのジン、ウォッカ、キナ・リレに氷をいれてシェイクし、薄切りのレモンの皮を添えたカクテルを注文。
以来、アペリティフ(食前酒)のリレを製造する従業員わずか7人のフランスの会社に、米国から商品の注文やカクテルに関する質問が入ってきているという。⇒海外ブログキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ 続きを読む
posted by マダム・エスカルゴ at 04:35 | パリ ☁ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

フランス人はブログがお好き!

blue1.JPG
フランス人に「ブログ blog」という英語が通じますよ。それだけ、フランスでは、ブログが浸透しているということですね。インターネットの普及率は、ドイツや北欧に比べてフランスは低いのに、ブログを書くフランス人は、ヨーロッパで一番多いということです。

「ブログ」って何?と思った方! 
あなたが今読んでいるマダム・エスカルゴーのこの日記がブログです(^^♪
つまり、インターネット上に書く日記のことです。⇒海外ブログキング
続きを読む
posted by マダム・エスカルゴ at 10:28 | パリ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ディープインパクト失格、フランスギャロの発表

bilde.jpg
ディープインパクトは、凱旋門賞失格になったですねぇ(-_-;)
なんか悲しいです。。。
不運だったということでしょうか!

池江泰郎調教師のコメントに、「喉の吸入治療中に器具のチューブが外れて
薬品が近くにあった敷料や牧草などに飛び散ったことがあり、その一部を馬が摂取した可能性があることから
『私ども関係者による不注意によるもの』」とあります。。⇒人気ブログキング
続きを読む
posted by マダム・エスカルゴ at 19:12 | パリ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

フランス以外のユーロ圏各国も、ユーロの強さを懸念

07112006-2.JPG

1ユーロって、なんと151円もするんですね。。
1ドルは、118円弱なので、それに比べるとユーロは高いです!
1ポンドは、223円です。高い!

日本からユーロ圏やイギリスに旅行したり、
留学したりするひとは大変ですね。

Yahooの外国為替レート表

フランス以外のユーロ圏各国も、ユーロの強さを懸念=シラク大統領

フランスのシラク大統領は16日、フランスだけでなく、
他のユーロ圏各国もユーロの強さを懸念しており、
欧州中央銀行(ECB)に対する批判は容認されるべき、
との考えを示した。

14日にはフランスのドビルパン首相が、
ユーロの外為レートは欧州中央銀行(ECB)だけに
委ねられる問題ではない、と述べていた。

シラク大統領はスペインのサパテロ首相との会談後、
記者会見で「ECBによって代表される機関に対して
われわれは皆、最大の敬意を払っている。
しかし(ECBの)行動や決定、さらに加盟国に
極めて深刻な結果をもたらす事柄については、
われわれが判断を下せるというのが筋だ」と語った。 

ECBに対する批判はフランスだけが行っているわけではなく、
とりわけユーロを導入している各国が連携して行っている、とも語った。

ブログランキング ← 応援クリックお願いします!ポチリ!

posted by マダム・エスカルゴ at 10:36 | パリ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

フランス初!女性大統領候補誕生!セゴレーヌ・ロワイヤル女史

royal1

どうなるフランス大統領選挙〜セゴレーヌ・ロワイヤル(2006年11月14日の記事)で紹介した、
セゴレーヌ・ロワイヤル女史!
きのう11月16日のフランス社会党の大統領候補の選挙で、
60.6%の圧倒的支持を得、他の2人の候補を断然引き離して、
フランス共和国史上初の女性大統領候補に選出されました。


こちらに動画あり

royal2


Royal appelle les Français à se "rassembler" pour "imaginer la France" d'après 2007

MELLE, Deux-Sèvres (AP) - C'est de la France dont Ségolène Royal a voulu parler pour sa première déclaration de candidate officielle du PS depuis son fief de Melle: après sa large victoire dans la primaire de son parti, elle a appelé vendredi "tous les Français" à se "rassembler" et à se "mobiliser" pour "imaginer ensemble" la France d'après 2007.

"Je lance un appel aujourd'hui à tous les Français, hommes et femmes de notre pays: rassemblez-vous, mobilisez-vous, demandez-vous ce que vous pouvez faire pour notre pays. Imaginons ensemble une France qui aura le courage d'affronter les mutations sans renoncer à son idéal de liberté, d'égalité et de fraternité", a lancé cette fervente avocate de la démocratie participative dans une déclaration de douze minutes prononcée depuis son fief de Melle, en Poitou-Charentes.

Un appel qui n'est pas sans rappeler le slogan de Nicolas Sarkozy pour la présidentielle: "Imaginons la France d'après".

Englsih 英語
France's Socialists back Royal for president
PARIS (Reuters) - Segolene Royal won backing from her Socialist Party to become France's first woman president in next year's election, promising change to many voters tired of a generation of male leaders from the same elitist mould.

Party officials said Royal won 60.62 percent of the vote in a Socialist primary ballot -- a result likely to silence many leftist critics who had portrayed her as a lightweight populist and inexperienced campaigner.
"The fact that I have been chosen in this way is something extraordinary," said Royal, smiling radiantly and visibly moved.

"I want to embody change and give it credibility and legitimacy. And I think today, I have received this legitimacy," she told reporters in her western France stronghold, where she is president of the Poitou-Charentes region.

The victory banished fears in her camp of a potentially damaging second round run-off vote and gave her the endorsement she had been seeking to take on the right's likely candidate, Interior Minister Nicolas Sarkozy in 2007.


目指せ、20位以内です(^_-)-☆
人気blogランキングへ ←クリックお願いします♪ ありがとう!(^^)! 





posted by マダム・エスカルゴ at 23:19 | パリ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

第一次世界大戦・終結記念日11月11日

1914-1918.JPG 出兵する若いフランス人兵士

今日、11月11日は、フランスでは、1914年7月に始まった第一次世界大戦(欧州大戦)が、1918年のこの日終結したので、記念日です。
"Armistice(アルミスティス)"といいます。

発端は、中学の世界史の授業でやったと思いますが(^^)1914年6月,セルビアの民族主義者が,ボスニアの州都サラエボで,オーストリア皇太子(フランツ・フェルジナンド)夫妻を暗殺したことからです。

Franz Ferdinand of Austria.jpg フランツ・フェルジナンド皇太子

この戦争では、ドイツ軍が史上初、毒ガスを使ったんです。死んだひとの数がすごくて、参戦国すべてを合わせると1000万人とかいわれています。

フランスでは、全国の市町村から、働き盛りの男がすべて消えたといわれているくらいです。

ドイツ、オーストリア=ハンガリー帝国、オスマントルコなど(中央同盟国)対するは、イギリス、フランス、ロシア、日本、イタリア、アメリカなど(連合国)北欧諸国は、大戦中一貫して中立を貫きました。


ロシアでは、この戦争の負担と政府および皇帝の無能と混乱から、
ロシア革命に発展します。

第一次世界大戦開戦時にイギリス海軍大臣であったウィンストン・チャーチルは、
「第一次世界大戦以降、戦場から騎士道精神が失われ、戦場は単なる大量殺戮の場と化した」と評しました。

↑さすが、チャーチルですね。
なかなか妙なことをいうもんです。

111106.JPG 菊の花で飾りつけしてあります

ブログランキング ← 応援クリックお願いします!ポチリ!

posted by マダム・エスカルゴ at 21:08 | パリ ☁ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

フランス〜赤ちゃんの名前トップ10


Le Grand Blue version longue.jpg

2005年に生まれたフランスの赤ちゃんに付けられた
名前−トップ10です。

Les Garçons 男の子

1 Enzo     エンゾー     
2 Lucas    ルーカス     
3 Hugo     ユーゴ      
4 Thèo     テオ        
5 Thomas    トマ        
6 Mathis    マティス      
7 Nathan    ナタン      
8 Tom      トム        
9 Alexandre  アレクサンドル  
10 Louis     ルイ    
   

Les Filles 女の子

1 Emma   エマ
2 Léa     レア
3 Clara   クララ
4 Manon  マノン 
5 Chloé   クロエ
6 Camille  カミーユ
7 Lucie    ルーシー
8 Jade    ジャド
9 Ines    イネス
10 Sarah  サラ


世界的傾向か、フランスでも短い名前がはやっているようです。

1番のEnzoはラテン語から来ていて、意味は、無垢(むく)。
イタリア人の名前なのにフランス人が付け始めたようです。

le_grand_bleu_enzo_001.jpg

Enzoといえば「グランブルー」というジャック・マイヨールの体験をもとにした映画がありましたが、素もぐり世界記録に挑戦するライバルのイタリア人の名前が、Enzoエンゾー。ジャン・レノが演じていました。

ジャック・マイヨールについては、
わたしの記事「ジャック・マイヨール〜わたしが愛するフランス人」をご覧ください。

この映画は、フランス人監督リュック・ベッソン製作のフランス映画であること、エンゾー演じるジャン・レノがフランス人で、かつ人気俳優であることから、エンゾーという名がフランス人に人気なのかもしれません。

grand_bleu.gif


1番の女の子の名前、Emma(エマ)は、ラテン語の Emmanuelle(エマニュエル)から来たもの。
イギリス人に多い名前です。
エマ・トンプソンという英国女優ご存知ですか。
意味は、Dieu est avec nous つまり、神はわたしたちとともにいる!

emma thompson.jpg

2番、Lucas(ルカ)もイタリア人の名前。ラテン語のluxから来ていて、
意味は、 lumière 光! 
ステキな名前ではないですか。光!
フランス語では、Luc リュックなんですよね。

Lea レアは、ラテン語のlionne メス・ライオンから来ています。
レアって、映画「スターウォーズ」のプリンセスの名前じゃなかったかしら?
調べたら違いました。「スターウォーズ」の方は、Princess Leia!
Leia レイアでした。

3番、Hugo ユーゴは、ドイツ語から派生。intelligence 知性!
頭がいい子に育つでしょう!

Claraはラテン語で、これもイタリア人の名前。
フランス語の名前は、Claire (くレア)泉、清水のこと。
クララ・シューマンという有名なドイツの音楽家がいました。

ヨーロッパ人の名前にも色々意味があって調べるとおもしろいです。

Mちゃんのママは、近頃の子供の名前は、フランス人の名前じゃない子が多くて、いったいどこの国の子なんだ!と思ってしまう。
子供には、やっぱりフランス語の伝統的なきれいな響きの名前がいいわよ!と言っております(^_-)-☆

参考サイト(フランス語)

マダム・エスカルゴーお気に入りの名前は:

男の子なら、Olivier オリビエ  オリーブの木・実から来た名前!
南仏らしく、強く、元気がある名前!

女の子なら、Anne アンヌ  意味は、grâce 恵み 恩恵
Ann アンは 英語の名前。Anneは、フランス語。

Anneという名前で有名なひとは、太陽王ルイ14世の母、アンヌ・ドートリッシュ

あなたはどんな名前が好きですか。

因みに、2005年 日本の赤ちゃんの名前、トップテンは!

<男の子>
1位 翔(ショウ、カケル)
1位 大翔(ヒロト、ダイト、ツバサ、ハルト、ヤマト、
       タイガ、タイセイ、マサト)
3位 拓海(タクミ)
4位 翔太(ショウタ)
5位 颯太(ソウタ)
6位 翼(ツバサ)
7位 海斗(カイト)
7位 輝(ヒカル、キラ、ヒカリ)
9位 太陽(タイヨウ、タイガ、アサヒ)
9位 大和(ヤマト)

<女の子>
1位 陽菜(ヒナ、ハルナ、ヒナタ)
2位 さくら(サクラ)
3位 美咲(ミサキ、ミク)
4位 葵(アオイ)
4位 美羽(ミウ、ミハネ、ミユ)
6位 美優(ミユ、ミユウ)
7位 凜(リン)
8位 七海(ナナミ)
8位 美月(ミヅキ、ミツキ、ハルル、ミズキ)
8位 結属(ユイ)

男の子の名前の「太陽」!すごい名前ですね!(^^)!
フランス語でいえば、ソレイユ君。太陽王ルイ14世!
パワフルで、光をもたらすすごい子に育つでしょう。

7位の「輝」君は、
フランス人の赤ちゃんの名前トップ2のルーカス(Lucas)君=光ですね。

女の子の名前には「美」がやっぱり人気なんですね。
「子」という名前は、トップテンにはありません。
古風な名前になってしまったのでしょうか。○○子というのは。。

「美優」っていいですね。うつくしさとやさしさを兼ね備えた女の子!

漢字の世界もおもしろいです。

目指せ、20位以内です(^_-)-☆
人気blogランキングへ ←クリックお願いします♪ ありがとう!(^^)! 

posted by マダム・エスカルゴ at 18:02 | パリ ☀ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

フランス映画グランプリ

oss117f.jpg

第19回東京国際映画祭(2006年10月21-29日)
東京都渋谷区のBunkamuraで行われ
コンペティション部門の最優秀作品賞
「東京サクラグランプリ」(賞金10万ドル)は


フランス

ミシェル・ハザナビシウス監督の

Flimfestival.jpg


「OSS117 カイロ、

  スパイの巣窟」



OSS 117 Le Caire Nid d'Espion
 
↑ こちら公式サイト
クリックすると
即!フランス語でビデオが見られます!!!


oss117.jpg

が受賞しました。

フレンチコメディーの傑作!

痛快スパイ映画。

フランス国内大ヒット作品。



キザと皮肉と荒唐無稽な展開がフレンチ喜劇の復活を印象づける。

1950年〜60年代に映画化され、今でもコアなファンをもつ「OSS」シリーズの新作「カイロ、スパイの巣窟」。

人気俳優ジャン・デュジャルダンが派手好きの色男スパイを演じて
国内大ヒットを記録。低迷するフランス映画界を一気に活気づけた。

1955年のエジプトに潜入したOSS117は
消息を絶った親友の鶏舎を引き継ぐ一方、
スエズ運河の利権をめぐりさまざまな勢力が入り乱れる
カイロで事件を解決していく。


監督:ミシェル・ハザナビシウス 
出演:ジャン・デュジャルダン ベルニース・ブジョ 
(2006年仏)100分


東京国際映画祭公式サイト


この記事を見るまで、フランスでヒットした映画だった
とは知りませんでした(・・?

灯台元暗し! 

地元映画館ではやらなかったような。。(^^ゞ

目指せ、20位以内です(^_-)-☆
人気blogランキングへ ←クリックお願いします♪ ありがとう!(^^)! 


posted by マダム・エスカルゴ at 21:06 | パリ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

フランス全面禁煙におもう

Martigues1.JPG南仏マルセイユ近郊マルティーグ


えっー、フランスが公共の場で全面禁煙か!と驚いたのが、2,3日前!そしたら、日本でも話題になっていますね。

わたしは、大のタバコの煙嫌いですが・・

カフェやバーで禁煙というのは。。。
カフェやバーって、煙草吸うとこじゃないの?コーヒーやお酒を飲みながら、タバコを吸う!それがカフェやバーの機能のような。

タバコの煙もお酒も 苦手なわたしは、特にバーには、Mと一緒じゃないと行きませんけどね。

実は、Mがタバコ吸うんだけど、うちの中では吸いません。喫煙場所は、ベランダです。

一時、身体の調子が悪くなった時には、医者からも言われて禁煙する気になっていたMですが、回復したとたん、そんな決意はどこの話???
みたいなって、また、スパスパ吸っています。

彼の両親も、息子の喫煙には、大反対!なのに、吸うのよね<`〜´>

Mがタバコを吸い始めたのは、なんと29才ですよ!普通は、その年齢では、もうタバコをやめているのでは?(笑)ティーンエージャーで吸い始めたひとは、特に!

おまけに フランスで、タバコは、めちゃくちゃ高いです。Mが吸う、マルボロロングなんて5ユーロ10サンチームもします。これは、今のレートで、765円です。競馬に注ぎ込むよりもいいですが。。(^^ゞ

つい1週間前に、M両親の古いつきあいのB氏が肺ガンで亡くなりました70歳くらい。彼は、ヘビースモーカーでしたね。具合が悪くなって、病院で手術!という時には、もう手遅れだったそうです。

ヘビースモーカーでもピンピンして、長生きしているひともいれば、B氏のように、ガンになって死んでしまうひともいる。不思議といえば、不思議です。

マダム・エスカルゴーの父方の祖父は、94歳で亡くなりましたが、
ヘビースモーカーだったそうです。80歳くらいで喫煙は、やめたそうですが。若い頃は、肺結核もやったそうです。なのに、天寿を全うして、亡くなりました。孫のわたしがタバコ吸えないというのは、母方の遺伝か!


※ひとの寿命についてマダム・エスカルゴーが思うこと!

・ひとは、生まれた時に、だいたいの死ぬ運命の日が決まっている!
・その運命の日は、実は、生まれる前に、自分が決めた!
・生まれた時は、自分が決めたこと、この世を去る日のことは
 すっかり忘れてしまうようになっている。

あなたはどう思いますか。
 

マダム・エスカルゴーは、紙巻タバコの煙も匂いも大嫌いなんですが、なぜか、葉巻とパイプタバコの甘い香りは、大好きなんです。
不思議!

以前勤めていた、イギリス系の会社に、パイプタバコをくゆらせるステキな上司(日本人)がいました。その方は、顧問だったので、毎日は会社にはいらっしゃいませんでしたが、いらっしゃると、そのパイプタバコから醸し出される甘い、誘惑的な香りで すぐわかりました(^.^)

普通のタバコの匂いは嫌いなんで、Mに、葉巻かパイプ煙草に変えて欲しい!と頼んだことがありました。でもね、Mは、葉巻もパイプ煙草も嫌いなんですって(+_+)

それなら、マルボロじゃなくて、ゴロワーズ (GAULOISES) にしてくれと言ったら、ゴロワーズは強すぎて、吸えないとのこと!

へぇー、そんなもんかい! わたしは煙草吸わないから、わからないけど、吸う人でも、強すぎて吸えないとかあるんですか!

日本でいえば、なんなんでしょう。
「しんせい」とか?
「ピース」?
どちらも両切りタバコといってフィルターなし。
「わかば」?
「ホープ」?
これらは、昔からある日本のタバコですが、強いんでしょうね。

ゴロワーズというのは、フランスに昔からある煙草です。戦争中は、フランスの軍隊で支給されていたそうです。ゴロワーズとは、フランス人を指します。

★ローマの皇帝シーザーが「ガリア戦記」を著しています。
今から2000年くらい前の話です。
ガリアというのは、今のフランスのことで、ガリア人というのは、ガリアに住むケルト人のことです。ガリア人のことをフランス語でゴロワーズというのです。

フランスは、のちにフランク族に支配されますが、元祖は、ケルト系のゴロワーズの国であったことからフランスでは、なにかにつけて、このゴロワーズが登場します。★

なんで、ゴロワーズかというと、わたしはこの紙巻タバコの匂いだけは、好きで、大丈夫なんです!

ゴダールの映画なんかで吸っているようです。

このタバコの香りは、パイプ煙草に似て、香ばしくて優雅で甘いんです。どうも、葉っぱが違うようですね。ブラック葉というのを使っているようです。

なんでも、普通の紙巻タバコというのは、添加物いっぱいの
つまり薬漬けという話です。だから、わざわざ無添加タバコというのを製造して売っているくらいですよ。

もしかして、タバコでガンになるというのは、この薬のせいかもしれません。なんちゃって!!!(^.^)

もうひとつ、ジタン (GITANES) というタバコもありますが、これは、ルパン3世愛飲のタバコだそうですね。

ジタンってフランス語でジプシーのこと。労働者のタバコってとこなのかしら。。こちらもブラック葉だそうです。ゴロワーズとジタンの違いは???


カフェやバーが全面禁煙になったら、入り浸ってしまうかもしれない!!!そんな予感がするマダム・エスカルゴーです。入り浸って何をするか。。人間観察??? フランス人観察??? 

いえいえ、読書ですよー!
バーで、日本のお笑い小説などを読んで、ケラケラ笑い転げたりして!(^^)!そこのマダム、静かにしてください!なんて言われるかも(^_^.)

禁煙によって、バーの雰囲気もこれまでの紫煙に包まれてちょっとよどんだ影のある空気から、明るいものに変わるかもしれませんね。

やっぱり全面禁煙っていいことなのかも。。(^^♪

どうしてもバーで吸いたいひとのために、会員制のバーをつくるというのはどうでしょうか。会費は、無料!登録だけ!表には、喫煙者のみの会員制バーと看板をかかげておけば法的には、なんら問題がないのでは。。

会費が無料というのが、法的に問題なら、年会費5ユーロくらいもらって、それで、ドリンク一杯分無料にすればいい。

などと、色々想像をめぐらしてしまうマダム・エスカルゴーでした。

人気blogランキングへ ←クリックお願いします♪ ありがとう!(^^)! 
なんと今、みなさまのクリックのお陰で、
120位くらいのところにいます。。
目指せ、100位以内です(^_-)-☆


以下、 CNN.co.jp & Yahoo!ニュースから引用


フランス 2008年1月から全面禁煙


ドビルパン仏首相は8日、来年2月1日から全国の公共の場での禁煙を実施すると発表した。
鉄道駅、空港も対象。

ただし、カフェ、バー、レストランなどは11カ月間の猶予が与えられ、
全面禁煙は08年1月1日からとなる。


 国民の強い反発も予想されており、来年に予定される大統領選前の「駆け込み実施」の色彩が強い。バー、たばこ販売店やレストラン経営者は既に、抵抗の構えを示している。

 首相は、仏国内で喫煙関連の疾病で推定6万人が死亡。間接喫煙により毎年5000人が死亡しているとのデータを挙げ、「この現状は健康面からまったく受け入れられない」と述べた。

フランスは伝統的に喫煙に寛容な社会で、91年の分煙法施行後も
カフェやレストランでの分煙実施はあいまいだった。

しかし、アイルランド、イタリア、スコットランドが相次いで全面禁煙を導入、
仏も欧州全体の流れに沿う形となった。

 違反喫煙者には罰金75ユーロ(約1万1250円)、
施設の責任者には150ユーロ(同2万2500円)が科せられる。

例外として「密閉された喫煙室」を設ける店舗では喫煙が認められるが、
設置できる店舗は全体の3%に過ぎないとみられる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

人気blogランキングへ ←クリックお願いします♪ ありがとう!(^^)! 
なんと今、みなさまのクリックのお陰で、
120位くらいのところにいます。。
目指せ、100位以内です(^_-)-☆
posted by マダム・エスカルゴ at 02:15 | パリ ☁ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

フランス競馬の馬券買っちゃった!

images.jpgDeep Impact

さっき、こちら、フランス時間の4時半ごろ、近所のバーで馬券を売っているところに行って、一番安く、3ユーロで、馬券買って来ました。
単勝馬券というやつです。フランス語では、Simple サンプルです。

馬券なんてもんを買ったのは、生まれて初めてです。
競馬をTVといえども観たのも初めて!

ディープインパクトのひい祖母さんは、なんとエリザベス女王所有の馬なんですって!!!
驚きざんす!(^^)! 華麗なる一族なんですね、ディープインパクトのファミリーは!


以下、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

出自

父サンデーサイレンスは日本競馬史上に残る種牡馬。
母ウインドインハーヘアは独G1のアラルポカルに優勝し、エプソムオークスでも2着に入った。

半姉に、2003年にデビューから無傷の5連勝を飾り、6戦目のスプリンターズステークス4着を最後に引退したレディブロンド(父シーキングザゴールド)、全兄に2004年のスプリングステークスを制したブラックタイド、全弟に2005年の東京スポーツ杯2歳ステークス3着のオンファイア。

曾祖母ハイクレア(Highclere)は、エリザベス女王が所有し、
1000ギニー、ディアヌ賞を勝ちキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス2着の名牝だった。

この一族からは1989年のエプソムダービーなどを制したナシュワン、
2002年のドバイシーマクラシックなどに勝ったネイエフ、
2003年のNHKマイルカップなどを制したウインクリューガー、
2006年のマーメイドステークスを制したソリッドプラチナムがいる。

北海道早来町(現在の安平町)のノーザンファームで生まれたディープインパクトは0歳時にセレクトセールに上場され、全兄ブラックタイドと同じ馬主である金子真人に7000万円で落札された。

馬体の薄さが嫌われてか上場されたサンデーサイレンスの産駒14頭のうち9番目の落札価格だった。この時、金子はその毛色と瞳の輝きに衝撃を受け購入を決めたという。また多くの人々に強い衝撃を与える馬になって欲しいと思いを込め「ディープインパクト」と名付けた。

凱旋門賞のオフィシャルサイトはこちらです。

7レース目、フランス時間17時35分に走りますよ、DEEP IMPACT!
今からレースが始まるので、これにて失礼!!!
あとで追記します!


''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

レース終わりました!


ディープインパクト 3位!!!

残念!
最初は、先頭を走っていたのに追い越されました!

優勝の凱旋門賞は、

5番のレールリンク RAIL LINK

イギリスの馬、3才馬。
騎手は、ステファン・パスケ S PASQUIER

2位は、4番のプライド PRIDE 6才馬。

オフィシャルサイト

1位の馬の騎手、ステファン・パスケの体重は、オフィシャルサイトによると、56キロ。2位のプライドに騎乗したルメールの体重は58キロ。ディープインパクトに騎乗した武豊さんの体重は、59.5キロ。1位の騎手より、3.5キロも重いですね。

騎手の体重の差も関係あるのでしょうか。最後のほうで、ディープインパクト追い抜かれてしまいましたからね。。

うーん、騎手が重くて疲れたとか。。(・・?
なんか可哀想!

人気blogランキングへ
posted by マダム・エスカルゴ at 05:30 | パリ ☁ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

天高く日本馬駆けるロンシャン!

marche1.JPG南仏のマルシェ−朝市

明日10月1日は、パリの競馬場に、ディープインパクトという日本の馬が出場するそうですね。
日本の従姉から聞くまで、しりませんでした。馬は大好きなんですけどね。。競馬は。。(^^ゞ 
日本から、ツアーで観戦に来ているんですってね。すご〜い!

ディープインパクトという名前すごいですね! 「深い衝撃」! かっこよすぎる!

馬も海外遠征をする時代になったんですね!(^^)!
すごいなあ。。
有名になると馬も大変ですねぇ。。(^_-)

日本馬も凱旋門に駆ける秋!−マダム・エスカルゴー

このディープインパクトってマイクロチップを埋め込まれたんでしょう?
馬のマイクロチップって大きいのかしら?

うちのイギリス猫、愛ちゃんもマイクロチップを埋め込まれています。
とっても小さかったですよ。1ミリくらいだったと思います。
注射して埋め込んだんですよ。
愛ちゃんは、パスポートももっているのですよ(笑)!

ディープインパクトもパスポート持っているのでしょうね(^^♪
楽しい!

今、テレビ番組表をチェックしたら、明日5時から、CanalPlusで無料で放映されるので、観ます! 
CanalPlusってほとんどの番組は、有料ですが、いくつか、無料で見せてくれるんですよね。。ありがたい!


以下、毎日新聞からの関連記事の引用です。

凱旋門賞:初優勝は? ディープインパクトに熱い視線
 
【パリ藤倉聡子】ディープインパクト(牡4歳、池江泰郎きゅう舎)が参戦するフランス競馬の第85回凱旋門賞は10月1日、ロンシャン競馬場で行われる。

事前に取材申請した日本のマスコミ関係者は約150人、日本からの来場者は5000人にのぼると見込まれる。

世界最高峰のレースの一つとされる同賞で、日本馬、さらには欧州以外の地域の調教馬が初優勝を果たすか。熱い視線が注がれる。

1857年に開場した同競馬場に、日本からこれほどの関心が注がれるのは初めてのことだろう。

場内には、日本プレス専用スペースがあり、正門付近には日本人向けのインフォメーションセンターが設置された。

8レースが行われる30日は午前11時の開門前から100人を超す日本からの観客が下見に訪れ、
早速場内のブテッィクで記念品などを購入していた。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ふふふ、日本人ってホントお買い物が好きですよね!
ブティック、品切れが続出したのじゃないかしら!!(^^)!


レースは同賞史上2番目に少ない8頭立て。ディープインパクトは2番ゲートからのスタートとなる。

池江調教師は「少頭数の方が競馬がしやすいので、好条件だ」とコメントしている。

ただ、8頭に絞られたのは、有力馬がそろうために回避する馬が続出した結果でもある。

国際競馬統括機関連盟の最新ランキングでは、1位が連覇を狙うハリケーンラン(牡4歳、仏)、ディープインパクトとシロッコ(牡5歳、仏)が2位。3強がそろい踏みすることになる。


ハリケーンランとシロッコはともに同賞最多の6勝を挙げているA・ファーブル調教師の管理馬。

さらに、7月に同じコースで行われたパリ大賞(G1)を制したレイルリンク(牡3歳、仏)もファーブルきゅう舎所属。

4歳以上の牡が59・5キロを背負うのに対して、3歳の負担重量は56キロ。

昨年のハリケーンランをはじめ、最近10年で3歳馬が8勝している事実も侮れない。


日本からの空前の注目に応えて、ディープインパクトが地元フランスの包囲網を崩せるか。発走は午後5時35分(日本時間2日午前0時35分)。

毎日新聞 2006年9月30日 20時54分

凱旋門賞:ディープインパクト、仏でも関心高まる

 【パリ藤倉聡子】競馬の世界最高峰レースの一つ、フランスの第85回凱旋門賞は10月1日、現地のロンシャン競馬場で行われる。

日本から参戦するのは、無敗で皐月賞、ダービー、菊花賞の3冠を制するなど中央競馬のG1で5勝のディープインパクト(牡4歳、池江泰郎きゅう舎)。

空前の強さで日本中を魅了した馬だけに、フランスでの関心も高まっている。


競馬専門紙「パリターフ」は、1面にディープインパクトが27日に行った最終追いきりの模様を掲載。

「おしまいの動きにはひきつけられた」とコメントした。

また、28日のAFP通信は騎乗する武豊騎手の代理人の言葉として、「ディープインパクトの勝利は、関係者のみならず、日本全体の勝利となる」と伝えた。

当日のロンシャン競馬場は約5万5000人の観客のうち5000人が日本からの来場者で、「彼らはただ、ディープインパクトの勝利に立ち会うためにやって来て、翌日には帰国する」と紹介している。

レース本番が迫り、パリの地下鉄駅には、壁全体に凱旋門賞のポスターが張り出され、しばしば人々の話題にレースが上る。

フランスでは街角のカフェで馬券を買い、店内のスクリーンでレース観戦するのが一般的な競馬の楽しみ方。パリ市内のレース専門カフェのマスターは「ディープインパクトが勝つと思うよ。

彼は、日本で10勝もしているんだから」。この時期のパリは例年雨が多いが、今年は晴天が続く。

日本の馬場が硬いというのも、パリの競馬ファンには既に知られているようで、マスターは「晴れたら、彼に有利だな」と予想している。

毎日新聞 2006年9月29日 9時59分 (最終更新時間 9月29日 10時14分)


posted by マダム・エスカルゴ at 23:57 | パリ ☀ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

パリマラソン 走る。。。ひたすら!

ドック、ドック、ドック。。。ドック、ドック、ドック。。。
まるで心臓の鼓動が聞こえてくるかのような、マラソン!

今日は、パリ・マラソンがありました。
久しぶりにマラソンの実況中継をみてしまいました。

パリ・マラソンは、ハンディキャップのひとも、
男も女も一般もみんないっせいに走るんですね。。って、
最初にスタートするのは、ハンディキャップのひと。
次は、選手。
そして、一般人。

一般人パワーはすごい!
押し合いへし合いだよ〜。
水もらうのに、ひとを掻き分けなきゃ、テーブルまで近づけない。
すごい人数の参加者!

パリ、きれいだった。郊外の動物園とか競技場とか映し出されて。
ノートルダムや、ルーブル博物館も上空から見られた。

でもパリはまだ寒寒としていましたよ。
わたしのいる南仏はもう緑の葉がいっぱい出て
花も咲いて、カラフルだけど
パリはまだ、新緑が出てなくて、
木々は、裸で寒寒!という言葉ぴったりな風景!

同じフランスでもこんなに違うのね!

マラソンって、とってもシンプルな競技だなあって、思いました。
肉体だけを使って走るだけ。ひたすら。。
大地を踏みしめ、蹴りながら。。

テニスの試合の緊張感とは、全く違いますね。
沿道のひとの応援、風、空、お日さま。。
自然と一体と言っていいかも!
なんか、壮大でいいなあって思いました。

優勝は、♂は、エチオピアのGASHAW MELESEさん。
2時間8分3秒。
♀は、ロシアのIRINA TIMOFEYEVAさん。
2時間27分22秒。

ン♂
ン♀

19分の差ですよ、トップの男性とトップの女性の差!
すごいなぁ。。

女のひとがフルマラソンをするなんて、とんでもない!
そんなこと、できるものか!
なんて、思われていた時代があったんだから。。

今、考えれば不思議!
でも20世紀半ば頃まではそうだった。

21世紀になって、ますます女性が力を発揮して行くんでしょうね。

先入観や偏見を取り払ったら、
自由に力を発揮することができるんでしょう。

パリ・マラソンの公式サイト
posted by マダム・エスカルゴ at 00:27 | パリ ☀ | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。