2007年09月27日

南仏名物ミストラルは地方風

昨日から、プロバンス名物ミストラルが吹き始めました。
日本はまだ暑いそうですが、南仏は、暖かめの秋です。

だから、ミストラルがピューピュー吹くと寒いです。
ピューピューというよりは、ゴーゴーですね(笑)

ミストラルは季節風ではないですよ。
ミストラルは1年を通して吹いています。

アルプスの山の上空から来る風です。
ローヌ渓谷を駆け抜けて来ます。

ミストラルが大暴れする時は、雨なしの大型台風くらいの暴風です。ベランダに置いた鉢植えが飛ばされて跡形もなくなってしまったほどです。

車だって、走行が困難になるくらい吹くことあります。根っこが弱った大木が倒れたりして、電線を切断したり、線路に倒れたり、家の屋根を潰したりします。

真夏の暑い時は、涼しくなっていいです。

真冬に吹かれると、気温が一気に10度くらい、あっという間に下がるので、震え上がります。マフラー、帽子、手袋、長いコートは必需品です。

ミストラルが吹くと、雲が吹き飛ばされるので
青空が広がって、晴天で気持ちいいです。
外を歩くには向いていませんが(苦笑)

明日は、アルプスの山の方は、雪だそうです。

posted by マダム・エスカルゴ at 00:00 | パリ ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 南仏の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミストラルってすごいんですね(笑)

一度は南仏へ、と思ってるんですがミストラルを体験できる地域って限られているんですか?
Posted by 森島優 at 2008年10月05日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58520960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。