2007年05月18日

フランス大統領になったニコラ・サルコジという男

きのう、16日(水)、テレビの生放送で、ニコラ・サルコジ、フランス第5共和国 第6代大統領 就任式を観ました。

マダム・エスカルゴーが注目したのは、夫人のセシリアさんとの関係!

サルコジさんが、セシリアさんの頬を手の平でやさしく撫でたシーンがあったのですが、その瞬間、奥さんの瞳に、さっと嫌悪感がみなぎって、横を向いてしまいました!
一瞬のできごとです。でも、マダム・エスカルゴーは。。見てしまった!
「家政婦は見た!」じゃないけど。。(笑)
これ、古いテレビドラマです(^^ゞ

サルコジさん、意に介さず、ふてぶてしい笑みを浮かべていました。


サルコジさんとセシリアさんの馴れ初めって。。
驚くなかれ!彼女の結婚式です!1984年のこと。
当時、サルコジさんは、市長で、彼女の結婚式を執り行なったのですよ。

サルコジさんの一目惚れだそうです。

こういうことってフランスのみならず。。どこでもあるようですが。。

そして、長い間不倫を続けて、1996年に結婚。
それなのに、2005年、セシリアさんは、ある人に恋に落ちます。
よく恋に落ちます。。

2006年には、恋人を追ってニューヨークに。
最近、サルコジさんと復縁したらしいですが。。
あの嫌悪感みなぎって横向いた画面見たら。。復縁は怪しいです。。

まっ、フランスは政治と個人生活は切り離されているので。。
そう問題にもならないでしょう。

サルコジさんは、新世代の大統領と言われています。
確かに、従来の大統領のように、
生涯離婚をしないで連れ添っている夫婦とは違いますね。

多くのフランス人と同じように、恋に落ちちゃって、離婚、再婚!
まさに新世代の大統領?!

日本では、まだまだこういうことは、芸能人の話ですけど、
フランスはもちろん、イギリスでもヨーロッパならどこでも、
そして、もちろんアメリカでも、離婚するカップルはものすごく多いです。

M夫の親戚や友人にも、結婚していて、他の人に恋に落ち、離婚!
そういう人はいっぱいいます。
子供がいても全く関係ないです。

不思議なことに、結婚はしていなくて、
一緒に暮らして子供作っている人の方が長く続いています。

いつでも別れられるという気楽さ、
ある日突然、去って行ってしまうかもしれないという緊張感の2つが、一緒に暮らすためのバランスを取る助けになっているのでしょうか。

サルコジさんって小柄だけど、大統領になるだけあって、
底知れぬ権力欲とパワーを感じます。

フランスでは、サルコジさんをアメリカのケネディー大統領に例えている人もいます。

きのうは、シルベスター・スタローンの映画『ロッキー』に例える人もいました。(フィラデルフィアのイタリア移民がボクシングを通して這い上がって行く話)

父親がハンガリー(の下級貴族)からの移民ですからね。彼は、2世です。

わたしは、サルコジさんをナポレオンに例えたいです。
まだ、偉業は成し遂げていませんが(成し遂げるかどうかもわかりませんが)野望の強さというところと、貴族の出身(ナポレオンはコルシカ貴族)、そして小柄というところです(笑)。

サルコジさんの父親も彼と同じように、恋に落ちちゃって、
妻と幼い3人の息子を捨てて、他の女性のもとに走っています。
これは、血筋なんでしょうか。。
(こういう人はたくさんいるので、特に血筋というわけではないでしょう)

恋の火花は抑えることはできませんよね。
人間的と言えば人間的!
「恋」は、人間の生理機能なのでねぇ。。

だけど、確実に家庭は破壊されます。
たいていは。。

ミッテラン元大統領のように、結婚と愛人との2つの生活を両立させられる人は、まれでしょう。

サルコジさん、経済的に大変な子供時代を過ごしたようです。
そのことがとても屈辱になっているとか。。

彼が住んでいた場所は、パリ郊外の裕福な人たちが住む地域でした。学校で、彼は、裕福な他の生徒たちの中で、かなり嫌な思いをしたようです。

だからと言って、庶民の味方かどうかはわかりませんが。。

サルコジさんのお母さんは、息子3人を育てるために中断した学業を再開して弁護士になったそうです。
ここが、ちょっと普通のひとと違います。

そんな知的なお母さんに育てられたサルコジさん。。
学業の成績はあまりふるわなかったそうですが。。
それは、他の超エリート官僚と比べた時の話で、凡人と比べたら、なかなか頭はいいようです。

サルコジさんの奥さんとの関係、そして、フランスがどうなるか
楽しみなマダム・エスカルゴーです。
posted by マダム・エスカルゴ at 00:00 | パリ | Comment(0) | フランスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。