2006年10月22日

シラク・フランス大統領のワイン

夕べのニュースで観たんです、これ!
早速日本でも話題になっています(~o~)

あまりにフランス的な話!
さすが美食の国の市長さん!
市の財政の使い方に高級ワインの購入!
こんなこと許されていたのか、フランス!
右派の政治家ってこんなもん(・・?

まるで
太陽王ルイ14世や
愛人に政治をやらせたルイ15世
フランス革命で首をちょん切られたルイ16世など
ぜいたくざんまい
豪華けんらん王侯生活のミニチュア版か(笑)!

Louis%20XIV.jpg

パリ市長の時代に、シラクさん、1回の夕食会で
(超高級ワイン)シャトー・ぺトリュス10本を出し、
計2万5000ユーロ(370万円)もかけていたそう。


いったいどういうひとが招かれたのか。。
いったい誰の胃袋に流れ込んだのか?
この超高級ワインを飲んだ人いったい誰なの?
そっちも知りたいよ!


ワインにこれだけお金を使うということは、料理もすごかったんでしょうね。

グルメのひとが聞いたら
よだれ たらたらタラコちゃん。。
まるでテール・ナーヴのワンちゃんのようになっちまうかも(笑)
 ↓ 
Terre Neuve1.jpg

いまや、市長が左派、社会党に変わって接待の簡素化へ!

売って得たお金、1億2000万円を有効に市民のために使ってほしいです。

これだけぜいたくをしたシラクさんは、首をちょん切られることなく(笑)、1995年フランス大統領の座へ!

来年2007年は、フランス大統領選挙。シラクさん、任期満了までなんと12年も大統領やったのね。

可笑しいのが、シラク大統領の犬の名前!

なんと 「スモウ」!

大の相撲好きらしいです!(^^)!



最高級品、86年のロマネ・コンティ2本を、5000ユーロ(74万円)で落札したのは、英ワイン商ステファン・ウィリアムズ氏。

なんと、同じワインが、現在6800ユーロ(106万円)なんですって。

本人、「もうけもの」と言っていますよ。ほんとにすごい儲けじゃないの!


イギリスって、今でもしっかり階級社会だから、ワイン飲むのは、だいたいミドルクラス以上。ワーキングクラスのひとは、やっぱりビールです。

こういう高級ワインを飲むひとは、イギリスでは、アッパーミドルクラス以上でしょう。

若い人には、ウォッカのカクテルがイギリスでは人気ですよね。

イギリスにいた頃、イギリス人のアルコール消費量に驚いたマダム・エスカルゴーでした(笑)。

アングロサクソン族は、アルコールに強いんですね(^_-)

anglo saxon.jpg

目指せ、20位以内です(^_-)-☆
登録ジャンルを変えたんで、今、40位くらいです。
人気blogランキングへ ←クリックお願いします♪ ありがとう!(^^)! 



パリ市秘蔵ワインを競売・シラク大統領ら収集 

【パリ21日共同】パリ市は20日、美食家として知られるシラク現大統領ら歴代のパリ市長が収集した高級ワインのコレクションを競売にかけ、1986年のロマネ・コンティが5000ユーロ(約75万円)で落札された。フランス公共ラジオなどが伝えた。

 競売は21日までの2日間。パリ市は所蔵ワインの約4分の三に当たる4960本を放出し、約80万ユーロ(約1億2000万円)の収益を見込んでいる。

 愛好家垂ぜんのワインは、1977年にパリ市長となったシラク氏や後継のティベリ前市長が収集。右派市政に終止符を打ち、2001年に就任した社会党のドラノエ現市長は応接方法の簡素化を掲げ、競売に出すことを決めた。

 20日の競売には、フランス国内はもとよりロシアや米国、アジア各国から愛好家や取引業者が集まった。 (17:11)

フランス:シラク大統領の市長時代のワイン競売 パリ 

【パリ福井聡】パリ市は20日から2日間の日程で、保守のシラク仏大統領の市長時代(77〜95年)などに集められたワインを競売にかけた。高級品から普及品まで計4960本で、売り上げ見込み額は55万ユーロ(8200万円)。左派・社会党のドラノエ現市長は「宝の持ち腐れ」のワインを“換金”し、売り上げを市財政に充てる方針だ。

 最高級品は86年のロマネ・コンティ2本で、5000ユーロ(74万円)で落札された。落札者の英ワイン商ステファン・ウィリアムズ氏は「同じワインに現在6800ユーロの値が付いており、もうけもの」と話した。競売にはロシア、米国、中国、日本などの愛好家や取引業者が殺到した。

 パリ市の担当者は「1回の夕食会で(超高級ワイン)シャトー・ぺトリュス10本を出し、計2万5000ユーロ(370万円)もかけるのはあまりにぜいたくすぎる」とシラク時代を批判。一方、シラク時代からの市職員は「世界の食文化の中心としてのパリにとってワインを手放すのは惜しい。シラク氏は客のもてなし方にたけていた」と昔日の栄華を懐かしんだ。

毎日新聞 2006年10月21日 18時41分 (最終更新時間 10月21日 18時42分)


目指せ、20位以内です(^_-)-☆
登録ジャンルを変えたんで、今、40位くらいです。
人気blogランキングへ ←クリックお願いします♪ ありがとう!(^^)! 


ange1.JPG
posted by マダム・エスカルゴ at 00:41 | パリ ☁ | フランスの食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。