2006年04月18日

Thierry Marx ティエリー・マルクス

ちょっとブルース・ウイルスに似ているかもなあと思った

シェフ〜Thierry Marx 
ティエリー・マルクス
さん。

今日ちょうど、チャンネル2のお昼のニュースの後のインタビューに出てました。
前にもどこかのチャンネルで、このThierry Marxさんの特集をやってました。

このひとって、もうすぐミシュランの3つ星に輝く!と言われている
Château Cordeillan-Bages
Route des Châteaux - B. P. 79
33250 Pauillac
Tél. : 05 56 59 24 24
Fax : 05 56 59 01 89

のシェフです。今は、星2つです。

あと、2006年のゴーミヨGaultMillau 2006の「2006年のシェフ」に選ばれたひとです。

日本へもよく来日していらっしゃるみたいですね。
おはしの使い方がなかなか上手です。

このお城のレストランの厨房で、このひとだけ和食を食べていました。
日本人の料理人さんが2,3人いるようなので、その方たちが作られたのかしら。

このひとのすごいところは、新しいお料理やデザートにどんどん挑戦して創り出していらっしゃるところです。

経歴もおもしろいですよ。

料理人と冷たい菓子のパティシエの両方の国家資格を取ったあと、海軍のパラシュート部隊に入って18ヶ月レバノンに行かれていました。
武道家でもあるんですよ。護身術とかを教えていらっしゃるんです。

シェフとしては、かなり趣味が広い方ですね。

いつもニコニコって感じでしたね、今日のインタビュー。
とても笑顔がさわやかで、かわいい(笑)シェフさんでした。

thierry-marx_000.jpgThierry Marx

posted by マダム・エスカルゴ at 21:52 | パリ ☁ | フランスの食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。