2009年08月23日

サン・ジェルマン・アン・レイの噴水

パリ郊外にあるサン・ジェルマン・アン・レイ(Saint-Germain-en-Laye)はイヴリーヌ(Yvelines)県にあってルイ14世が生まれたお城、作曲家クロード・ドビュッシーの生家、画家モーリス・ドニ美術館などで有名です。

パリ市内シャルル・ドゴール・エトワール(RER)から電車で20分余りで着きます。パリ市内からの距離は20キロ足らずのところです。

パリ郊外 Saint Germain en Laye サン・ジェルマン・アン・レイの噴水1

サン・ジェルマン・アン・レイの噴水(ふんすい)は、広場の敷石からいきなり噴き出していておもしろいです。夏の間だけの趣向。

この広場、火曜日、金曜日、日曜日にマルシェ(朝市)が開かれます。マルシェの間、噴水は隠れています。

噴水の向こうに見える黒い傘は、カフェのテラス席の傘です。

パリ郊外 Saint Germain en Laye サン・ジェルマン・アン・レイの噴水5

パリ郊外 Saint Germain en Laye サン・ジェルマン・アン・レイの噴水2

親子連れが立ち止まって遊んでいます。暑かったので噴水の中に飛び込んで水浴びしたかったです(笑)。

パリ郊外 Saint Germain en Laye サン・ジェルマン・アン・レイの噴水3

噴き出した水は噴き出し口に流れ込んでいきます。水はきっと循環しているのですね。節水型の噴水。噴水の向こうの建物は郵便局。

パリ郊外 Saint Germain en Laye サン・ジェルマン・アン・レイの噴水6

パリ郊外 Saint Germain en Laye サン・ジェルマン・アン・レイの噴水4

パリ郊外 Saint Germain en Laye サン・ジェルマン・アン・レイの噴水7

posted by マダム・エスカルゴ at 07:44 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | パリ郊外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。