2009年12月22日

フランス語の1週間は7日間ではない!

フランス語の1週間が7日間ではないと最近知ってショックを受けているところです。
5年もフランスに住んでいるのに知りませんでした(>_<) トホホ!

フランス語で1週間とは、8日間のことなのです。
フランス語で2週間は14日間ではなくて15日間なのです。

une semaine (ユンヌ・スメンヌ)= huit jours (ウィット・ジュール)
deux semaines(ドゥ・スメンヌ) = quinze jours (キャーンズ・ジュール)

(例文)
Je reviens dans huit jours. = dans une semaine
「私は8日以内(1週間以内)に戻って来ます。」

つまり、今日をカウントしているから1日多いということでしょうね。


例えば、今日が火曜日とします。
1週間後は次の火曜日です。

フランス人の場合、1週間後は8日後、数えかたとしては
今日の火曜日から数え始めるのです。
たぶん例え、それが夜遅くに言ったとしても今日の分を1日数えるのです。

火水木金土日月火 = 8日間



フランス人に

dans quinze joursといわれて   

une semaine + un jour  のことだと思い違いしないように!


france neige フランス雪景色
posted by マダム・エスカルゴ at 23:10 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語・仏語・フラ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。