2007年08月26日

南フランスの女流写真家マーティン・アンシオー

martinanciaux4.jpgガール県(ニームがある県)に住むマーティン・アンシオー(Martin Anciaux)という女流写真家の個展に行きました。

マーティンは、小さな子供の頃から写真を撮り始めて、ずっと撮り続けているそうです。今では、写真を超えたアートも手がけています。写真を使って、コンピューターでそれに色をつけたり、形を変えたりして、ひとつのアートに仕上げています。今回の個展では、どちらも見れました。
〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 21:13 | パリ ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | フランスアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。