2007年06月28日

Aix en Provence発 辺鄙な所へのツアー

Aix en Provence 観光局のサイトを見ていたら
こんな便利な日帰りツアーを見つけました。
http://www.aixenprovencetourism.com/aix-excursions.htm
・リュベロンの村々への旅(ラコストもあり)
・セザンヌのゆかりの地を訪ねる旅
・レボーを訪ねる旅
・カマルグやセントメリードラメールを訪ねる旅
・サンレミドプロヴァンス&アヴィニョンを訪ねる旅
・ラベンダー街道の旅
・マルセイユ市内観光
・セナンク、ゴルド(Gordes)、ルシヨン(Roussillon)
 ルールマラン(Lourmarin)周遊

などなど、曜日やシーズンで色々あります。

ヨーロッパ旅行で得する人、損する人、その違いとは!?


〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 23:05 | パリ ☁ | Comment(6) | フランス観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

南フランスにて光の瞑想再開

南フランスは光があふれています。。この「光の瞑想」は、日本にいた時には、ほぼ毎日やっていたのですが、特に、フランスに引っ越して来てから、ほとんどやっていませんでした。。

mixiのマイミクさんの影響で、2週間以上前に再開しました。その人は、天使とつながっている人で、天使のまぶしい光がときたま見えたり、何らかの形で天使からメッセージが来るのだそうです。

とっても、怪しいと思った方もいるでしょうが(笑)。マダム・エスカルゴーは、「とっても怪しい世界」もたくさん体験しているので、自分でピンと来たことは、受け入れるのです。

たぶん、そのマイミクさんを通じて、天界の高次のエネルギーが私に流れ込んできたものと思われます。その高次の微細なエネルギーの作用で、再び、瞑想に目覚めたのでしょう。

〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 03:31 | パリ ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | フランスでスピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

マグダラのマリアは南仏マルセイユで没した?

「ダヴィンチ・コード」が映画化され、話題になりましたが、今度は、マグダラのマリアに関する話です。「ディスカバリーチャンネル」で、日本でも6月24日に「キリストの棺(ひつぎ)」と題する米国人製作のドキュメンタリーがあります。これは、エルサレム郊外でキリストやマグダラのマリアの骨ではないか、と思われるものが見つかったとしている記録映画です。

実は、このドキュメンタリー3週間くらい前にフランスで放映されたので観ました。真偽のほどはわかりません。。

団地の隅っこにあるコンクリートの蓋を取って、中にカメラを持ち込んで撮影もし、DNA鑑定もしていました。

〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 00:12 | パリ ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | フランス観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

マルセイユ観光・必需品【ル・シティー・パス】

南仏の古代都市マルセイユに、観光で来られる方は、
【ル・シティー・パス】(Le City Pass) 
マルセイユ観光局でぜひ買ってから、マルセイユ観光をスタートしてください。とってもお得です。

【ル・シティー・パス】(Le City Pass)
2007年のお値段は、
1日券 20ユーロ
2日券 27ユーロ

観光局では、現金、トラベラーズチェック、
VISAカードとマスターカードが使えます。

上記【ル・シティー・パス】料金に含まれているもの

1.マルセイユ地下鉄・バス・トラム料金
2.市内14の美術館の入場料
3.ミニ電車(旧港〜ノートルダム寺院間)料金
4.ミニ電車(マルセイユ陶器美術館 Musée de la Faïence)
5.イフ城へのフェリーとイフ城内見学料
6.ロクシタン l'Occitane マルセイユ石鹸などの店舗で10パーセントの割引き
7.劇場、スタジアムでの割り引き
8.市内のレストランなどでの試飲・試食と割り引き

マルセイユ観光局オフィシャルサイト
 
posted by マダム・エスカルゴ at 02:38 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

プロバンス生れ 子猫のお守り

マルセイユであったM従兄の娘の結婚式の日から、
2週間近く預かっていた子猫が
やっと新しい飼い主の所に行って
ホッとしているマダム・エスカルゴーです(笑)。

生後7週間くらいのオス猫で、Mの実家で生まれました。
たった一匹しか生まれなかったそうです。

なにせ、実家のメス猫3匹は長生きしていて、
みんなおばあちゃんなのです。

目が青くて、シャム猫が混ざったような
とても愛くるしい子猫ちゃんで、
「ケンゾー KENZO」という名前を
Mが勝手につけて呼んでいました(笑)

〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 02:38 | パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | フランスで動物愛  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

マルセイユ 結婚式に行って来た!

先週、土曜日は、前回お話したMの従兄の娘の結婚式
よばれて 午後から行って来ました。

帰宅は、翌朝、日曜日の朝の3時すぎでした(^^ゞ

披露宴は、まだ終わっていなかったのですが、
日曜日は予定もあったので
夜中の2時ごろ、新郎新婦と
招待してくれた新婦の家族にあいさつして、家路へ。

〜続き〜
posted by マダム・エスカルゴ at 21:24 | パリ 🌁 | Comment(10) | TrackBack(1) | フランス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

マルセイユ 明日は結婚式

明日の土曜日、親戚の結婚式がマルセイユ市内であり、よばれています。夜の披露宴というのか、お食事だけかと思って気軽に考えていたんです。ところが、今日 時間を聞いたら、なんと午後1時から。。。。ダハハ・・

市役所で結婚式
↓ 
教会(カトリック)での挙式。
↓  
アペリティフ(簡単な立食パーティー)、

正式なお食事会が結婚披露宴専門のあるシャトーであるとか。。

それで、今、とってもユウウツになっているマダム・エスカルゴーです。

>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 00:00 | パリ ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | フランス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。