2006年12月31日

南仏 大晦日に食べたもの

大晦日の夜、近くの親戚のうちによばれて、軽めのごちそうをいただきました。わたしは落ち込んでいたので、行きたくなかったんだけど、C叔父さんのすべて手作りで、気分転換にいらっしゃいと言われて。。。行って来ました。

0612311.JPGムール貝のスープ


 >>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 21:08 | パリ | Comment(0) | フランスの食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

カトリーヌ・ドヌーヴ 来日決定!

カトリーヌ・ドヌーヴ.jpgフランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴ 63才! 見えますか、63才に! まだまだ女の魅力全開ですねぇ。。ため息!(^^)! 2007年3月日本で開催されるフランス映画際の団長!として来日するそうです!「団長」なんていうと、なんかすごーい迫力ですよね。。フランス映画人のなぐりこみか(^^) なんちゃって!
フランス映画際2007年公式サイト

カトリーヌ・ドヌーヴって、10代から映画に出演しているそう。ということは、かれこれ50年くらい女優やってるの!!!!! 半世紀! すごーい! 好きなんですね、女優業!

人気ブログランキング 応援クリックお願いします!
posted by マダム・エスカルゴ at 23:04 | パリ 🌁 | Comment(0) | フランス映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

プロヴァンス クリスマスの飾りつけ

noel2.JPG
キリスト誕生のお話をこの小さなサントン人形で再現したものです。
ちょっと、写真が小さくてわからないかな。。
親戚の家の飾りつけです!
人気ブログランキング 応援クリックお願いします!
posted by マダム・エスカルゴ at 23:57 | パリ 🌁 | Comment(2) | フランス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ミス・フランス

Miss France2007.jpg
12月16日土曜日にTF1でミス・フランスのコンテストがありました。ミス・フランスに輝いたのは、右側のラシェル(Rachel Lagrain-Trapani) 18才 172cm、学生。左は、惜しくも5位だったソフィー (Sophie Vauzelaud) 19才 179cm。会場にいる審査員が選んだトップ5の中から視聴者が電話投票で選ぶのです。わたしも投票しました。なんと4回も電話しちゃった!

わたしが投票したのは、5位になった写真左側のソフィーです。この人、実は、生まれながらの聴覚障害者。手話通訳がインタビューの時、つきました。聴覚障害者のひとがミス・フランスに出場したのも初めてだし、トップ5に進んだのも初めてだそうです。わたしが投票した理由は、このひとの瞳から発せられるスピリチュアルな美しさに心打たれたからです。ソフィー、外観の美しさに加えて、内面の美しさは、全出場者の中で、際立っていました。残念なことにハンディキャップを背負っていたので、ミス・フランスに選ばれなかったのでしょうか。優勝したラシェルすら、自分の名前を呼ばれるまで、ミス・フランスは、ソフィーだと思っていたくらいです。
人気ブログランキング 応援クリックお願いします!

出場者全員の写真はここをクリック
posted by マダム・エスカルゴ at 00:00 | パリ 🌁 | Comment(0) | フランスのTV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Joyeux Noel ジョワイエ・ノエル

noel1.JPG

お菓子の国に行ったみたい(^.^) プロヴァンスの伝統的なお菓子ばかりです!ここにあるお菓子は、右奥のコップに入ったチョコレート以外、すべて手作りですよ。Mちゃんの叔父さん2人が作りました。夜の料理もM叔父2人のうちのひとりL叔父ひとりで作りました。L叔父は、退職して今は悠々自適生活ですが、昔マルセイユで行列ができるパン屋さんをやっていたんですって!!! だから、夏に呼ばれて食べた手作りピザもすごーくおいしかったんだ!って納得です。お菓子をつくったもうひとりのC叔父さんの趣味はお菓子作り。

人気ブログランキング 
>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 00:00 | パリ 🌁 | Comment(4) | フランスの食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

プチ・パパ・ノエル 〜 フランスのクリスマスソング

Tino Rossi.jpg今朝、テレビをつけたら、この「プチ・パパ・ノエル Petit Papa Noël」が聞こえて来ました。1946年に作曲された歌です。今朝、この曲を歌っていたのは、ティノ・ロッシ Tino Rossi。コルシカ島生まれのふた昔以上前に世界中で大ブレイクした歌手です。とっても甘く、やわらかく深い声。とても感動しました。そして、このティノロッシの「プチ・パパ・ノエル」を聴いて、なぜかとっても懐かしい気がしました。不思議な感覚でした。遠い遠い昔に聴いたような。。フランスの子供たちは、幸せですね。。こんなステキなクリスマスの曲を聴きながら大人になっていくのですから。
ティノ・ロッシの「プチ・パパ・ノエル」はこちらで全曲聞けます。 
全曲聴けるサイトを探しまくって見つけました(^_^)v 

こっちは、同じ「プチ・パパ・ノエル」をフランスの子供たちが歌っています。YouTubeからです。
すごくかわいいですよー。画像はありません。始まるまでちょと間があります。 
人気ブログランキング 応援クリックお願いします! トホホの70位以下で〜す(:_;)

>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 02:07 | パリ ☀ | Comment(3) | フランスでスピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

フランスのスター誕生!

dominique.jpgマダム・エスカルゴーの日記に温かいコメントを入れてくださったみなさん、ほんとうにありがとうございます。お陰さまで、やっとほぼ良くなりました。みなさんも風邪など引かないように気をつけてくださいね。

きのう、ブログ書こうと思ったら、このブログの運営元Seesaaのメンテナンスの影響か、ロッグインできなくなってしまいました(・・? でも今日は大丈夫でした!(^^)!

フランス版「スター誕生」⇒「スター・アカデミー」というフランスの人気テレビ番組が、今週の金曜日12月22日最終回をむかえます。
>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 23:24 | パリ ☀ | Comment(2) | フランスのTV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

南仏大雨 クリニックで雨宿り

112306-1.JPGたくさんのお見舞いの言葉ありがとうございます♪ 遠い?日本からわざわざ送っていただいて、とってもうれしいです。元気がつきます!(^^)! 
 風邪引いた日記を書いた夜は、機関銃?のごとく、咳がなんと朝4時まで出てしまって、全く眠れませんでした(^_^.) 幸いなことにMは隣で爆睡。ホッ! 
 気管支炎になってしまったのでは。。と心配になって、水曜日のお昼ごろ、近所の医者に行きました。受付のところに、「本日、秘書がいないので、そのまま待合室でお待ちください。」と張り紙が。。待合室には3人待っていました。⇒人気ブログランキング 目指せ20位以内!
>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 23:55 | パリ ☔ | Comment(8) | フランス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

南仏暖かい冬なのに風邪引きました!

pizza1206.JPG先週の水曜日から風邪を引いて木曜日の夜からダウン。金・土・日は、猫娘2人とほとんど寝てました(苦笑)。今日はまだまだハスキーボイスで咳きもあるのですが、ブログを書く元気が出てきました。

昨日は、夫Mが近所で買って来たピザを夕食に♪♪♪ このお持ち帰り専門のピザ屋さんは、この写真を見てもわかるように、炭火焼きならぬ、薪焼きのピザです。薪の直火で焼いた生地の薄いここのプロヴァンス・ビザはおいしいです。ビザは3つ注文。M用に豚肉入りピザ、わたし用にイカのピザ、二人用に3種類のチーズのピザです。しめて、16ユーロだったかな。。2400円ですね。高いといえば高い!でもおいしいから。。

ルンルンルンで、イカのピザをパクリ!もぐもぐ。。⇒人気ブログランキング 目指せ20位以内!
>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 08:25 | パリ ☁ | Comment(7) | フランス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス料理を世界遺産に申請の動き 

marche12-1.JPGパリの有名シェフらが、なんとフランス料理をユネスコ世界遺産の無形文化遺産として登録申請しようとしています。メキシコが昨年「メキシコの食文化を世界遺産に」と登録申請しましたが、認めなかったそうなので。。。あんまり実現の可能性はないでしょうね。。

でも、もし認められたら、メキシコはどうなるの???
フランス料理が認められるんだったら、世界3大料理すべて認めるべきでしょう。

世界3大料理って、フランス料理、中華料理、そしてインド料理。。
いえいえ、トルコ料理!です。トルコというのは、西洋と東洋の接点ということで、ビザンティン帝国の時代に食文化が発展したのだそうです。

marche12-3.JPGマダム・エスカルゴーは、トルコ料理、まだ食べたことありません。オリーブオイルを使うところは南仏と同じですけど、トルコ料理の特徴としては、ヨーグルトを調味料として使うそうです。お隣のギリシャ料理と似ているのかなぁ。。インド料理にもヨーグルトを調味料として使うものがありますよね。おいしそうですね。トルコ料理、一度食べてみたいです。

日本料理だって、それなら、世界遺産として認められてもいいのでは?
特に、懐石料理なんて、芸術!世界に類を見ない繊細さ、季節を色と素材で表現しているところ、求められる高い技術など、懐石料理のすばらしさ!

際限ないですねぇ。。

ソルボンヌ大学総長さんのご意見(下記)にうなづいてしまうマダム・エスカルゴーです。
人気ブログランキング 目指せ20位以内!
>>>続きを読む>>>
posted by マダム・エスカルゴ at 03:41 | パリ ☁ | Comment(0) | フランスの食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#container{ margin:0px auto 0px auto; width:800px; font-size:12px; }
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。